AGAクリニックランキング

ヘアメディカル

内服薬 外用薬 サプリメント

店舗:東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄

ヘアメディカルは、薄毛・脱毛治療を行なっている専門クリニックです。精神神経科・皮膚科・形成外科を中心とした専門家が、垣根を越えてチームとして一人ひとりに最適治療を施す、「総合頭髪治療」を掲げています。ヘアメディカル...

AGAスキンクリニック

内服薬 外用薬 メソセラピー 植毛

店舗:全国

AGAスキンクリニックは発毛実感率99.4%を掲げるAGA専門クリニックです。いくつかのプランがあり、たとえばベーシックプランはプロペシアの処方が初回4,200円、2回目以降が7,000円で、少し安いジェネリック...

ルネッサンスクリニック

内服薬 メソセラピー 植毛

店舗:北海道〜福岡

AGAルネッサンスクリニックは、薬・毛髪再生メソセラピー・植毛という3つの施術から、それぞれの患者さんに最も適した施術を提案してくれるAGAクリニッ...

AGAクリニックで治療した方の口コミ

AGAクリニックの治療と結果を報告します

明確な変化に繋がった

AGAに関する治療では、複数のアプローチの方法が存在しています。AGAクリニックを利用すれば、自分の症状に合った方法で、適切な治療を開始する事ができます。私が行った方法は、メソセラピーという、効果的な薬剤を直接頭皮に摂取する事ができる方法です。私にとって、決して安い費用ではありませんでしたが、効果は実感できた方法でもありました。

AGAクリニックの治療で安心を得ました

飲み薬、塗り薬で治療

自分は今30代なのですが、20代のころから髪の毛が気になり始めました。目に見えて細く頼りない感じになってきたのです。不安になりながらもそのままにしていると、30代に入ったころから、前髪が後退してきました。驚いたのが、鏡で後頭部を見てみると明らかに薄くなっているのです。そうなると自分でも意識してしまって、被害妄想なのかもしれませんが、なんとなく他人の視線が気になる毎日です。

AGAクリニックの選び方、3つのポイントとは?

AGAクリニックを選ぶ上で理解しておくとよいことがいくつかあります。まず、AGA治療は保険が適用されない自由診療のため、各クリニックごとに自由に医療費を設定していてかなりのばらつきがあります。また、人によって薄毛・脱毛の状態や症状が違うため、最適な治療方法もその症状によって違ってきます。

最後に、各クリニックごとに独自の治療方針・セオリーのもとに治療を行なっているので、受けられる治療がクリニックによって異なります。これらのことから、自分に最も合った効率の良い治療を行なうためには、どのクリニックで治療を受けるか、クリニックの選び方が大切になってくるのです。

とはいっても最近急増している沢山のAGAクリニックの中から自分に合った医院を見つけるのは簡単ではありません。それで以下の3つのポイントに気をつけて選んでみると良いかもしれません。

1、料金がリーズナブル

AGA治療で効果を実感するには最低でも数か月から半年、普通は1年あるいはそれ以上治療を継続する必要があるので、料金がリーズナブルでないと継続が難しくなってきます。できれば治療前に無料カウンセリングをしてもらえるところが良いでしょう。そこで治療方法や期間、費用など気になることをどんどん質問し、納得がいけば診察に移ります。カウンセリングを受けてしっくりこない場合は、そこで治療しないことにしても問題ありません。

2、それぞれの症状に応じた治療を行なってくれる

薄い部分が頭頂部なのか前頭部なのか、あるいは頭皮の状態などは人それぞれ違います。それで自分の今の状態がどのようなものかきちんと診察してくれて、それに最も合った仕方で治療してくれる、いわばオーダーメイド治療をしてくれるところなら改善の見込みも高くなります。

3、治療実績が豊富

ポイント2で述べたように、薄毛の状態は人によって様々で、それに応じた最適な治療法を選ぶ必要があることから、これまでの治療実績が豊富であればそれだけ最適な治療法への近道を持っているといえます。

AGA治療は一度始めると長く続ける必要がありますし、費用もかなりの額になります。始める際には候補をいくつか選び、実際にそれぞれのクリニックに足を運んでいろいろと話を聞いてみるぐらいの慎重さがあっても良いかもれません。そこで医師の対応が丁寧か、またそれぞれのクリニックの雰囲気はどうかなどを見ることができます。その上で納得できるクリニックを選ぶと良いでしょう。

AGAクリニックで薄毛の悩みを解消

AGAとは男性型脱毛症のことで、日本人男性の多くを悩ませています。20代から60代の男性のうち3人に1人はAGAと言われています。AGAは進行性で進行はゆっくりですが、何もしないでおくと髪の毛は減り続け、しだいに薄くなってしまいます。原因は遺伝や男性ホルモンの影響が考えられています。

髪の毛のサイクル

髪の毛は成長期、退行期、休止期、脱毛というサイクルで繰り返され、成長し続けています。正常なサイクルは成長期が一番長く、約2〜6年間続きます。それに対しAGAは、このサイクルの成長期が短く、休止期が長くなることでまだ成長しきっていない髪が抜けて薄毛になってしまうのです。AGAの特徴は前頭部や頭頂部など、限定した部分に起こるので他の脱毛症とは違います。

髪の毛の状態をチェック

健康な人でも毎日60〜100本近くの髪が抜け落ちています。いつもより抜け毛が多いと感じたら、自分の抜け毛を観察して自己診断してみるといいでしょう。 洗髪で抜けた髪の毛や、枕などに残った髪の毛などの状態を確認してみましょう。正常な髪の毛はしっかりとした太い根毛が付いています。髪の毛よりも根毛が細い場合、根毛はあるが髪の毛が非常に細いものは要注意です。AGAは早めのケアが大切なので、AGAクリニックなどの医療機関へ相談してみましょう。

治療法

治療法は、薬物による内科的治療、手術による外科的治療があります。毛包の根元には毛包幹細胞があり、休止期から成長期にかけて細胞分裂し、毛髪が成長します。AGAクリニックでは幹細胞を利用した毛髪再生医療や自毛植毛などの治療プランがあります。 幹細胞を注入することで頭皮環境を整え発毛を促します。幹細胞は新しい脂肪や血管などに変わり、他の細胞を活性化させる能力を持った細胞です。

毛髪再生治療

AGAクリニックでの毛髪再生治療の流れは、先ず予約をしてカウンセリングを受けます。疑問や不安なことを気軽に相談できます。じっくり検討後治療の予約をし、血液検査などの事前検査を受けます。手術は3〜4時間程です。手術後、洗髪は24時間後から、シャワーは大体3日後から可能です。入浴は抜糸の翌日(大体8日後)から可能です。痛みや腫れは大体1週間ほど、内出血は2週間ほどで落ち着いてきます。

健康な髪を保つには?

髪は皮膚と同じで体の栄養状態も影響します。たんぱく質を多く含む肉、魚、大豆、ミネラルを多く含む昆布、ワカメなどの海藻も取り入れてバランスの良い食事を心がけましょう。砂糖やアルコールの摂りすぎにも注意しましょう。また、喫煙は頭皮の血行を悪くし、栄養が髪に行き届かなくなるので控えめにしましょう。ストレスも髪に影響します。趣味やスポーツなどでストレスを発散し、いつも前向きな気持ちで生活しましょう。

AGA専門クリニックのメリットと注意点は?

最近はインターネットの普及によって、AGA(男性型脱毛症)の治療薬・育毛剤に関しても自分でかなり情報を調べることができますし、個人輸入代行の通販でその薬の購入までできてしまいます。AGAクリニックに通うよりもかなり安く済むので、この方法でAGAの治療を試みている方も多いと思います。病院に行くよりも個人的にネットで薬や育毛剤を購入して使う方が経済的なのは確かですが、やはりAGAの治療を専門に扱っているクリニックに行ってみるのにはそれなりのメリットがあります。

ミノキシジル・フィナステリド

ミノキシジルやフィナステリドなどのAGA医薬品を使う場合、心配なのはやはり副作用です。個人輸入代行で薬を買って使用する場合、副作用があってもすべて自己責任になります。ミノキシジルやフィナステリドの副作用の一つとして肝臓に負担がかかり、肝機能障害を引き起こすこともあることが知られています。

ご存じのとおり肝臓は「沈黙の臓器」とも呼ばれており、ダメージを受けても症状として表に現れにくく、黄疸などの症状が表れたときはすでに肝細胞のほとんどの部分がダメージを受けてしまっているということにもなります。その点AGAクリニックなら定期的な血液検査をして、様子を見ながら治療を調整していくことができるので安心です。

初めは低価格な薬・療法からスタート

ほとんどのAGA専門クリニックの場合、ミノキシジルとフィナステリドの薬による治療だけでなく、プラスアルファの治療を勧めています。これはミノキシジルやフィナステリドには薬価の規定がないため自由競争により値崩れが起きており、見込める利幅が少ないので、他の様々な治療法やサプリメントなどを組み合わせて客単価を上げようとしているためです。

もちろんそれなりに効果が見られるものもありますが、中には無料カウンセリングの際に強引な営業で高価な療法や長期コースを契約させようとしてくるクリニックも見受けられるようなので、注意が必要です。初めは低価格な薬・療法からスタートし、それで数か月後に改善されればいいですし、そうでない場合は別の治療を組み合わせてみる、といった方法が堅実ではないでしょうか。

一生薬を飲み続けなければならない?

もう一つの心配は、AGA治療薬を使い始め、生えてきたからといって使用を止めると元に戻ってしまう場合が多い点です。このことから一生薬を飲み続けなければならないと考える人もいます。ただこれは医師によってもいろいろな考えがあり、改善した後は薬を徐々に減らして、最終的にはやめることも可能と考える医師もいるようです。たとえば薬を少しずつ減らして、最終的に副作用のない天然由来の成分に置き換えるのも一つの方法かもしれません。

ページの先頭へ