AGAクリニックでの治療の流れについて

AGAクリニックでの、一般的な治療の流れについてご紹介します。まずは無料カウンセリングによって治療の流れやそれぞれの方の頭皮の状態、かかる費用などの説明がなされます。その後、AGAクリニックでの治療を希望される場合には、検査が行われる流れとなります。この検査は、薬の投与や治療が及ぼす体への影響を判断するための検査となりまあす。

プロペシアなどの内服薬が処方

次に、AGA専門の医師によって、頭皮と頭髪の状態、および身体全体の健康状態の診断が行なわれます。その結果、個々の患者さんに合わせたAGA治療に特化した、プロペシアなどの内服薬が処方されるようになります。さらに、内服薬と併せて、頭髪の状態に合わせたミノキシジルなどの外用薬が処方されます。

AGAクリニックと一般病院の違い

そのほかにAGAクリニックでは、個々の患者さんに不足しているビタミンやサプリメントが処方される場合もあります。毛髪や頭皮に悪影響を与える生活習慣の改善指導も、専門の医師から指導されるようになります。

皮膚科などの一般病院でも、AGAの特効薬であるプロペシア錠やフィナステリド錠を処方してもらうことはできます。しかし、一般病院で行われるAGA治療は、薬を処方するだけの単剤処方治療であり、発毛を目的としたものではなく薄毛の進行を抑制することを目的としたものとなります。

頭皮の密度を増やすことが目的

一般の病院では、内服薬の処方によるAGAの進行遅延が目的となるのに対して、AGAクリニックでは、個々の患者さんに最適な治療を施すことによる発毛が目的となります。細くやせた髪の毛を太く強く成長させ、頭皮の密度を増やすことが目的となります。最新技術を駆使した検査が行われ、内服薬・外服薬が処方され、それにプラスしてメンタルケアと食事・生活習慣の指導がなされます。

AGAは80%の方が改善する

正しい対策を行なうことによって、AGAは80%の方が改善することができます。AGAは進行性となりますので、何も対策を施さなければ薄毛はどんどん進行していきます。そして、改善までにかかる期間は、対策が早ければ早いほど短かい期間で効果を実感することができます。

一般的に、AGAクリニックに通われている方であれば、早い人では3か月、遅くても6か月程度で効果を実感することができます。薄毛が気になりだした方は、まずは無料カウンセリングで相談されることをおすすめします。

保険適用外の自由診療

AGA(男性型脱毛症)は保険適用外の自由診療となりますので、それなりの費用がかかります。無料カウンセリングでは、費用や期間などについての説明も受けることができます。カウンセリングにかかる所要時間は、受付から終了まで1時間〜2時間が目安となります。そなまま受診可能なクリニックも多いのですが、その場で決める必要はなく、帰宅後にゆっくりと検討してもかまいません。

ページの先頭へ