ヘアメディカルの治療プラン、評判は?

ヘアメディカルは、薄毛・脱毛治療を行なっている専門クリニックです。精神神経科・皮膚科・形成外科を中心とした専門家が、垣根を越えてチームとして一人ひとりに最適治療を施す、「総合頭髪治療」を掲げています。

公式サイトへ

ヘアメディカルの特徴

ヘアメディカルの特徴的な点は、いくつかあるオプション検査でしょう。AGAリスク遺伝子検査(19,000円、税別。金額は2016年4月現在のものです)は、フィナステリドとデュタステリドのどちらの治療が適しているかを調べることができます。またアンドロゲンレセプター遺伝子検査(19,000円)は、アンドロゲンやDHTの影響を受けやすいかどうかを調べることで一人ひとりに合った治療方針を立てるのに役立ちます。

ミネラル検査

ミネラル検査(10,000円)は、毛髪の細胞レベルでのミネラルバランスを測定することで、不足している、あるいは摂り過ぎているミネラル成分を調べることができます。検査の結果を踏まえ、食事療法やサプリの補給によって体内のミネラルバランスを整えるようアドバイスをしてくれます。

600パターン以上の処方薬

ヘアメディカルの治療プランは豊富です。150万人の治療実績から、それぞれの症状に合わせた600パターン以上の処方薬(内服薬+外用薬)をオリジナルで用い、より効果的な発毛を促しており、これを「アドバンスト発毛治療」と名づけています。

単剤処方治療

それに対し「単剤処方治療」として、プロペシア錠やフィナステリド錠を処方する、よりシンプルな治療も選べますが、これはAGA進行の抑制を目的とした治療と位置付けています。とはいえ、最終的には本人が自分で治療の方法を選択するようにしてもらっているとのことです。経過を見ながら治療方法を途中で変更していくことも可能です。

ヘアメディカルの治療プラン

費用ですが、単剤処方治療なら初診費・再診費が5,000円、プラス治療費として薬代が6,000円からで、合計11,000円から。アドバンスト発毛治療の場合、初診費が同じく5,000円、プラス検査費が5,000円、合計10,000円で、その後月1回の通院が再診費プラス治療費で15,000円~32,000円となります。

前に挙げたいくつかのオプション検査は別会計なので、アドバンスト発毛治療の場合少し出費がかさみます。それぞれの症状に合わせたオーダーメイドな治療であることを考えると、それも仕方がないのかもしれません。

ヘアメディカルの店舗

医師やスタッフの接客も丁寧で、分かりやすく説明してくれた、待合スペースも男女別になっていてプライバシーに配慮してあるなど、評判も良いものが多いです。立地は、東京・名古屋・大阪・福岡と全国に4か所しかないので、近くではない場合通院しにくいのがデメリットかもしれません。

公式サイトへ

ページの先頭へ