TOMクリニックの治療プラン、評判は?

TOMクリニックは、薄毛の治療方法として「AGA治療」と「自毛植毛」という2つの方法を用意している点が特徴的です。日本皮膚科学会が出している男性型脱毛症診療ガイドラインでは、いくつかの治療法に対して

  • A(行なうよう強く勧められる)
  • B(行なうよう勧められる)
  • C1(行なうことを考慮してもよいが、十分な根拠がない)、C2(根拠がないので勧められない)
  • D(行なわないよう勧められる)
  • で推奨度が分類されていますが、ミノキシジルとフィナステリドだけがAにランクされていて、その次のBに唯一入っているのが自毛植毛術です。ちなみによく聞かれるケトコナゾールなどはC1に、また人工毛植毛術はDに分類されています。TOMクリニックは、この診療ガイドラインのAとBの治療法をカバーしていることになります。

    TOMクリニックの治療プラン

    自毛植毛に関しては、TOMクリニックでは最先端の植毛ロボットを使った「ARTAS植毛」という療法を採用しています。これはロボットアームによりミクロンレベルの精度でドナー(移植毛)を採取する療法で、短時間で良質のドナーを採取できるため、移植後の定着率が高いといわれています。

    毛母細胞の割合が少ない人の場合

    毛母細胞が生きていて、AGA治療でヘアサイクルを正常に戻すことで毛髪の増加を期待できる人の場合はAGA治療が勧められますが、毛母細胞の割合が少ない人の場合はARTAS植毛が向いているとの考えです。

    それぞれの問題点は、すでに毛母細胞が分裂可能な回数を超え寿命を迎えてしまっている場合はAGA治療では対応できないこと、また自毛植毛ではAGAの進行は止まらないことが挙げられています。

    TOMクリニックの費用

    費用ですが、嬉しいのは「TOMオリジナル増毛実感コース」というとてもリーズナブルなコースがあることです。内容はオリジナル治療薬(F)12回とノンニードル電気導入が2回で、想定治療期間12か月として年間45,000円(税別。

    金額は2016年4月現在のものです)なので、1か月あたり3,750円となり、業界でも最安値の水準になります。ARTAS植毛の費用は、基本料金が30万円、それにグラフト数によって決められた価格がプラスされます。

    TOMクリニックの評判

    TOMクリニックの評判ですが、たとえば以前別のクリニックで飲み薬の治療を受けていたものの効果を感じられていなかった人が、2回のTOMヘアグロースカクテルメソ(1回60,000円)で発毛を実感しているとの声があります。

    飲み薬だけの治療よりも高額にはなるものの、その価値は十分あったと感じているようです。デメリットとしては、植毛治療を行なっているのが東京新橋院のみであり、遠方の場合通院が大変なことが挙げられます。

    ページの先頭へ