親和クリニックの治療プラン、評判は?

親和クリニックは、熟練した植毛技術を持つ医師とナースのチーム医療によって、1度の手術で13,000本以上の植毛を可能にする「ハイスピード・メガセッション」を日本国内で唯一行なえるクリニックです。

一般的な自毛植毛の移植密度は1平方cmあたり約30グラフト(グラフトは毛穴の数に相当し、日本人の場合は平均で1つの毛穴から2本)であるのに対し、親和クリニックでは1平方cmあたり80~100グラフトのより高密度な移植によって、見た目のボリューム感や仕上がりが全然違うということです。ハイスピードと同時に世界最小口径0.63mmのマイクロパンチブレードを使用することにより、生着率95%の安定さと、より自然な仕上がりを実現しています。

ナチュラルカバーリングMIRAI法

また、多くの植毛手術の場合グラフト採取のために後頭部を短く刈り上げる必要があり、その部分が目立ってしまうために植毛手術を躊躇する人もいたようですが、親和クリニックの「ナチュラルカバーリングMIRAI法(NC-MIRAI法)」なら後頭部を短く刈り上げずに手術を受けられます。

親和クリニックの費用

費用は、初診料・再診料とも無料で、切らない自毛植毛「MIRAI法」が基本料金20万円プラス1株(グラフト)700円(税抜。金額は2016年4月現在のものです)×株数です。前に述べたNC-MIRAI法の場合は基本料金30万円プラス1株1,800円×株数です。内服薬のプロペシアは1か月分9,000円と少し高め、プロペシアジェネリックの「ファイザー」なら1か月分5,300円です。ノーニードル発毛メソセラピーは1回3万円のところを特別プランの27,000円で提供中です。

身体的、経済的負担がかからないプラン

親和クリニックではモットーとして「信頼される医療」と「優しい医療」を掲げており、ただ単に毛髪を移植するだけでなく、患者さんの年齢や状態、金銭的なことまで考え、身体的、経済的負担がかからないようにプランを提案する、全てにおいて患者さんが最優先との方針を打ち出しています。

親和クリニックの評判

そんな親和クリニックの実際の評判はどのようなものでしょうか。治療した人の評判として、薄毛という日頃からコンプレックスを感じていることに対して丁寧に真摯に対応してもらい、好感が持てたとの声が多いです。処置の方法からその後の経過、料金のことまでよく理解したうえで自毛植毛に踏み切れたとの声もあります。

医院は新宿、大阪、名古屋、福岡の4つがあり、日曜祝日関係なく年中無休で診療しているのも、普段仕事で忙しい人からすれば助かる点でしょう。

ページの先頭へ